読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眉毛サロン行ってみた

眉毛サロン

それはスト値上げに欠かせない、PUAへの登竜門

 

あのパカパカさんやリクさんがおすすめしてたので行きたいなと思いつつも、

眉毛にこの値段か~というAFCマインドを捨てきれず月日がたつ。

 

しかし、金がないなら必死こいて生み出す、という副業マインドに目覚め

やっとの事でサロン箱in(まだ金は発生してないww)

 

検索で上位に出てきた8に行ってきました。

 

コースは眉カット+フェイシャルなんとか

値段は6000弱

 

感想

フェイシャルなんとかはマジでいらないです。

 

 

 

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/5104%2BeYN%2BHL._SL75_.jpg

 

 


Small face massage たった9分でモテ肌になる方法 小顔・美肌を実現するマッサージ公開!! 造顔マッサージ 田中宥久子 【女性だけでなく男性も必見】顔が1センチ小さ

 

オジョギリさんもいってたけどこれの方が効く

 

で肝心の眉毛

 

まず痛い。

そして毛抜きスタイルなので何回か通えと最初から強引に言われる。

 

お手入れの仕方教えてと言ってもあまり教えてくれない。

 

って感じでした。

 

www.plus8.bz

 

 

友達が行ってたほかの眉毛サロンの方が良さそうでした。

 

www.biews.co.jp

 

以上眉毛サロンレポ。

~分析~ 半年間調べてわかった、この世の中の 必勝法 

この記事はよくあるネットで一億稼いだ。とかそういう類のものではない。

 

この世の中で 成功 するということについて

 

いろんな人がいろんな方法で成功について語ってるし、自己啓発本なんかにはそういった類の本がゴミのようにあふれている。

 

実際、成功するというのは

どういうことなのだろうかと考えた。

成功 について話題が上がったときに紹介されていた本を読んだり、動画を見たりしていると

 

あれ、なんか、前にも同じこと聞いたな。

なんだよ、結局それかよ

 

みたいな感じでだいたいの人がおんなじことを言っていた。

 

つまり 実際、成功するためにやることは同じなのだ。

ここで ああ、また同じか。と思う人が多いと思う。

でもちょっと止まって視点を変えてみてほしい。

 

つまり、この世の中で成功するための必勝法があるということだ。

 

「このゲームには必勝法がある ライアーゲーム」の画像検索結果

 

 

その必勝法をどう自分の分野に活用するかはあなた次第なのでお任せするとして、その必要条件についてこれから解説していこうと思う。

 

成功のために必要なツールとしては

時間、自分の好きなこと

この2つが必要である。

そしてこの二つを生かすために欠かせないのが

分析

である。

これらを駆使してこの世の中というバトルフィールドを戦っていくことになる。

 

時間について

時間とは成功するために必要なコミットメントの時間だ。

これはだいたい 1万時間 が必要といわれている。

それ以上でもそれ以下でもない。世の中でよく言われる「才能」がある、ないに関わらずだ。

 

この時間さえあれば一つのことを続けていれば一人前になる。

ということである。

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/4175BCL68%2BL._SL75_.jpg

 

自分の好きなこと

ここでいう自分の好きなこととは世間でよく言われる 才能 と似ている。

しかし才能というワードが持つ思考停止能力がハンパないのと少しニュアンスが違うので使わない。

「大迫半端ないtシャツ」の画像検索結果

 

 

 

自分の好きなこととは

時間をかけても続けられること

である。

どうしても好きでないことや興味のないことには自分の時間を使うということが難しいし、それを持続してやり続けることは厳しい。

 

 

例として学生時代の部活がわかりやすいであろう。

サッカー部に入ってサッカーをやっていたとする。そこでうまい人というのは身体能力よりもどれだけ練習したかによる

そのモチベーションが負けたくないとか試合に出たいから来るものか、サッカーが好きだからかはさておき。

実際、一回それで成功体験を積むとそれが好きになりボールを触る以外にも試合を見たりなど、どんなことであれ余計に時間をかけるようになる。

そうしてどんどん時間がたまっていき一万時間に近い人がプロとかのレベルになる。

逆に子供の時とかの身体能力とか運動神経の良さで最初からレギュラーとかになる人はこんなもんかとたかをくくってそれに時間をかけない。やがて今まではそういった能力で勝てていたチームメイトに負けるときがやってくる。

そういった場合たいていのやつはそれを認めるのが嫌でそこから逃げるようになり余計時間を使わなくなる。

もちろんそこから努力をしなおす人もいると思うが、そのモチベーションが負けたくないというような外発的な動機になることが多く長く続かない。

そしてそのゲームから去って行くのだ。

 

 

というように

自分の好きなこと=内発的動機

を継続させ、1万時間費やす

これがその道で成功するために必要なのだ。

 

ではなぜこれが多くの人ができないのかというと

分析が足りないからだ。

どういう分析かというと

自分の好きなことを見つける(内的)分析

その分野を続けられる環境を見つける(外的)分析

である。

 


島田紳助 めっちゃ勉強になる!「神竜の研究」で芸能界の処世術を伝授!

 

016:僕にとって100万円の価値のある動画 | 企画道

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51RtfvX0kJL._SL75_.jpg

 

この三つともに自分は分析を半年以上はした。といっている。

分析ってたぶんめっちゃ地道だし、人分野によって違う、どうやってやるのかわからない、分析についての手法について書かれた本もすくないのでなんとなくスルーしている人が多いと思う。

 

しかしこの人らみんなその分野の商品(お笑い音声や松下電器の商品、広告)をいちいち書いたりエクセルに落としたりして分析している。

 

この作業が一番重要なのではないかと僕は思う。

この人らは戦うと決めた(内的)分野の戦場にどういったお客さんやライバルがいるか(外的)を徹底的に分析している。

 

この分析こそが最大の必勝法であるとおもう。

しかしこの三人とも外的因子の分析は行っているが内的因子の分析は行っていない。

いや三人でなくても内的因子については 才能 や 運 といった言葉でかたづけて思考停止している。

この内的因子をうまく働ける環境にたまたまいた人が成功するという世の中が現在の世の中だと思う。

そこを勘違いしてあの人は天才だからとか才能が~とかいってあきらめているのだと思う。

実際成功している人はめちゃめちゃ努力してるから才能もくそもない。

 

この内的分析のためのツールがいままだよくわからないので早く出現することを祈る。

(慶応の眼科の教授がなんか自己分析のことについて言ってた気がするけど)

 

ということで、よくある 好きなことをやれ だとか 続けろ とかはほかの本とかにまかしてこの

分析

が重要

ということを主張しておこうと思う。

 

だれかこの辺研究してないかなーw

 

参考文献

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51rdMZDAKJL._SL75_.jpg

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51VtDFjmZdL._SL75_.jpg

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51tGUot21nL._SL75_.jpg

 

 

 

 

 

 

ペットの死 これから医療従事者になるものとしてのかけがえのない学び 

今日自宅のペットが亡くなった。

10歳のヨークシャテリアだった。

まだ実感がないだけに変な感じだ。

実際悲しいとか、喪失感とかそういうことを書くわけではない。そんなもんはいくらでもあふれ出てくる。

むしろペットの死によって自分がえられた視点をこれからの人生に生かせという最後の遺言みたいなもんだったんじゃないかとさえ思えてきた。

これを心に刻んでこれからの自分のキャリアに生かしていくことが弔いになると直感している。

 

医療を提供する側の人間として本当に大事なものは何か(今の時点の、であるがこれから先は患者視点ではなかなかものを考えられなくなるのではないかという恐怖からでもある)ということの答えがわかった。 

患者が本当に何を求めているか知ること だ。

 

実際今回の事例では短期間に病態が悪化して死んでしまったわけだが、その間犬の体調がみるみる悪化していくことはわかったが、獣医からの説明の感じでは全く緊迫感が伝わってこなかった。何がおきているかわからなかったのである。

だから獣医のいうことに従うしかなく、それでいてこちらの要望を伝えられずもやもやした気持ちが残ってしまったのだ。

獣医から感じたのは、完全なるオナニープレイ、ワンマン感、自分はやることはやっている、一応マニュアルどおり説明した。それでどうする? 長くいてもらってお金取りたいな と思っているように感じてしまった。

町医者も、救急の獣医も血の気が感じられなかったのである。寄り添う意思、そういったものが感じられなかった。

 

がしかし、こういう風に思う反面、獣医の気持ちもとても理解できた。まあ動物相手にこういう症例はいくらでも見てきてそういった対応になってしまう気持ちはわかるし、ほかにも案件を抱えているし、医者たるもの常に冷静にいろ、ということだとは思う。

だがそうはなりたくないなと真剣に思ってしまった。ロジカル的にはそうであるべきなのかもしれないが完全に感情的に許せなかった。自分は医者には向いてないんじゃないかとも思えた。

 

なんとも初めて多面的に情景を観察している自分がいたのである。それはビジネスを学んでいろんな視点を身につけなければならない、と考えているからなのか単純に自分が将来医者になるからなのかはわからなかったが。

 

重要なのはその二つの視点を得たからこそこうやってブログに綴れるという事実である。

 

たぶんただの患者視点だと、これだから医者は、とか金儲けしたいだけだろ、とかそれでこちらの欲求が満たされなかったことに対する不満をなにかにぶつけようとするだけで終わってしまうはずである。

しかし医者目線からすれば是非はあるにしろそのときは真剣に犬を助けようとしてくれていたはずである。助けようと考えていたからこそ処置を行うことが優先になってしまい、患者が本当に求めている、「苦しませずにできるだけ長く一緒にいる時間を大切にして最後の瞬間を看取りたい」という想いに気がつけなかったのである。

 

気がついて当然だろ! とかって思うのかもしれないが職人のような職業の医療従事者はその忙しさに忙殺されてそういった視点を持てないのではないか。

というよりも知識、技術の詰め込みによってそういった観点からの視点を学ぶ機会が少ないのだと思われる。

患者のニーズ、患者自身も気がついていない本当に求めているものを一緒に探す、助言する、引き出す、こういった技術は確実に必要。 必須科目とさえ思う。

 

医者の人間性が~とか騒がれる問題点はここにあるのではないか。

 

果たしてその概念と技術が今ある言葉とかで何に当たるかわからない。けど自分的にそれに近いものは、マーケティングだったり営業というものな気がしてる。

それについて学びたい。

 

それを体得することによって診察などで患者と接する短い時間の中で相手にとって最適なニーズを判断しそれに見合った価値を提供する。

 

俺はそれを極めた医者になりたいと思う。

 

なぜなら俺や俺の家族が感じた想いを持つ人を減らしたいと思うし、そこが一致していないと何より患者と医者の両方にとってストレスとなり悪影響を与えると思うから。

 

 

いま自分がさも大発見をしたかのように書いているが絶対にそれについて研究等がなされていると思う。

 

でもそれは 慣れ とか 経験 とか センス とかいう言葉でかたづけられてしまっているのではないか

 

おおげさに書いたけどまじめにこれを学んで、実践し、今までお医者さんたちがなんとなくやっていたりすると思うが、センスとか経験とかいう言葉でかたづけるのではなく、しっかりと学べる概念だったり技術に落とし込むところまで将来的にいけたらいいなと思っていて、それを広めることで今あるいろいろな問題が解決すると思う。

 

さて本気でこれについて学ぶにはどうやって勉強したらいいのか。

 

寺澤先生や有名な診療の先生に弟子入りすればいいのか、マーケティング、営業の本を読みあさればいいのか、実際のマーケティングや営業を学ぶためにP&Gとかそういう一流の企業で修行を積めばいいのか、自己流でとび込み営業をするのがいいのか。。

 

そこについて人生の先輩方にご指導いただきたくてこの恥ずかしい文章を書きました。

先生でもベンチャーの方でも教師の方でもどなたでもいいのでこれを見て、少しでも興味を持ってくれたら一言でいいのでアドバイスいただけたらうれしいです。

せっかくこの時代に生きているということでSNSという文明の利機に頼っていますが基本的にお話伺うためにならどこでも行く覚悟はあります。

コメント欄等では大人の事情などがあったりして書きずらいという場合にはメッセージしていただけたら幸いです。

 

そのために新たな視点から価値をもった実践の機会の場としての「ナンパ」にもっと目的意識を持って取り組まなければなと思った。

 

慶応の眼科の教授もナンパおすすめしてたし。

 

 

 

 

 

 

 

PS:上記に関しておすすめの本があったら教えてください。

 

 自分的おすすめ本

 

 

 

 

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

  • 作者: ニール・ストラウス,田内志文
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2012/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 10人 クリック: 75回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

ナンパを学ぶ

ナンパ関連で役にたったブログとかとか

ブログの方がお勧め
asapenさん
キャリーさん
ikasuiさん
今だと
ロンブーさん
パカパカさん
火の鳥さん
紀田さん
アディオスさん
サウザーさん
ごくーささん

ナンパのテクニックもあるけどモチベーションがめちゃめちゃあがる
皆おもしろい。

ボディメイク
http://motebody.tokyo/beginner-003

 

ファッション
げんじってYouTubeの人か
MBさん
こんなもんでいいとおもう
あとwearってアプリ

整理してみたもの

お勧め順

嫌われる勇気 自己啓発
色々応用できる

僕愛 ナンパ
これはザゲームの日本verみたいなものだから読んでおいて損なし

ギブアンドテイク ビジネス
人間関係とかで新しい視点をエビデンス重視で与えてくれる

影響力の武器 ビジネス
みんなお勧めしてる まだ読めてない

思考の整理学 ビジネス?
30年前の本だけど今に通ずるところある 短いから直ぐ読める

藤原先生 ビジネス
これは3月にいったイベントのときにめちゃめちゃ評判良かった
働き方キャリアの積み方を考えさせてくれる

ワークシフト ビジネス
読めてないけどパンダさんとか多分これにめちゃめちゃ影響受けてるきがする

週四時間だけ働く
分量多め読めてない


ナンパ
まあよんでもいいけどブログの方がお勧め
asapenさん
キャリーさん
ikasuiさん
今だと
ロンブーさん
パカパカさん
火の鳥さん
紀田さん
アディオスさん
サウザーさん

ナンパのテクニックもあるけどモチベーションがめちゃめちゃあがる
皆おもしろい。

 


自己啓発系は嫌われる勇気1つで大丈夫みたいなかんじらしい
思考は現実化するはお勧めされたけど読めてない

自己啓発本読みまくった人の話笑
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1769044896689353&id=100007515798865

一流の人に会って話聞くみたいな話は色んな本でみた

 

ファッション
げんじってYouTubeの人か
MBさん
こんなもんでいいとおもう
あとwearってアプリ

 


動画
DAIGOのYouTubeのチャンネル
無料部分しかみれないけど色々いい

濱口さん

http://youtu.be/nxxy_ln3e9m
テッドのやつ
下のやつの一番うえのやつを短くしたみたいなかんじ!

http://kikaku-dou.com/2016/12/25/016%ef%bc%9a%e5%83%95%e3%81%ab%e3%81%a8%e3%81%a3%e3%81%a6100%e4%b8%87%e5%86%86%e3%81%ae%e4%be%a1%e5%80%a4%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e5%8b%95%e7%94%bb/
みれてないけどよさそう

これ文章でかるく書いてあるの見つけた!

https://cakes.mu/posts/14780

田端さん高城剛
https://www.advertimes.com/20141205/article175796/3/

 

伸介
https://www.amazon.co.jp/dp/B000OQDSRC/ref=tsm_1_fb_lk
これはすごい めちゃめちゃ応用きくはず マーケティングとかにつかえるんじゃないかな?

イベント
孫正義基金の説明会
http://masason-foundation.org/

これはすごい人らが集まるからそこに参加するだけでおもろい人らに会えるからお勧めって言われた

 

 

 

あるコミュニティ内でのモテについて

僕がこれを書こうと思ったのは何故かやたらと最近自分のコミュニティ内でモテるようになってしまったからです。

それも女の子から積極的にアプローチされます。

 

それについて自分なりの考察をしてみようと思ったからです。

この事例を通して皆さんの環境に応用してみて当てはまるところ、当てはまらないところを考察してみて良ければコメントなり頂けるととても嬉しいです。

 

所属コミュニティ

50人弱の規模  男女比 4:1 

スポーツ系 女子は皆マネージャー

自分の属性

遊び人キャラ でもスポーツはスタメンで活躍していて部活に対しては比較的真面目 と思われている

積極的にバカをするタイプではなくクールな感じでいるがハメを外すときもある。

 

自分が意識しているポイント

所属コミュニティ内ではあまり厄介なことを起こしたくないと思っていたのと女の人は意見がコロコロ変わるのにうんざりしているため基本普段の活動時は女としゃべらない

 

プライベートな時間にしゃべったり一緒に遊び行くようにしている

 

雑用等はマネージャーの仕事だと思っているので基本手伝わない

 

先輩や仲のいい人らと主に遊ぶようにしている

女遊びをしているというイメージをつけておく

 

仲間のとコミュニティ内の女の貞操観念のハードルを下げる

 

考察

意識しているところでは自然とそうなっていたところもあるがAFC的な振る舞いをする男(しょっちゅうマネージャーに話しかける、下心から手伝いをする)たちが多いのも相まって自分の希少価値が上がっていったと思われる。

そこでたまに優しくするとギャップが生まれて印象に残ると思われる。

また普段はクールだけど実は優しい→彼女になったら優しくしてくれる。というような勝手な変換をしてくれる

 

 

大抵のAFCは話しかけたり仕事を手伝うことで○○は優しい、だったりいい人という評価を受けるが、

深く聞いてみるといい人過ぎて…皆にも優しいから…色々な人にしている…

などの評価もうけているためそこの違いを強調する

 

また女遊びをしているということが知られていると最初はマイナス面もあるが、ふざけて口説くことが出来たり女の子が遊びで口説かれ待ちに来たりする

グッピー効果で女に認められていると認識しているため、自分もモテてる男に口説かれてみたい、という気持ちが起こるのか積極的に絡んでくる女の子もいる

 

 

また貞操観念のハードルを下げることと、女の子の価値を認識させ今価値が高く遊べる時期なのにもったいないと感じさせる、集団心理で他の女の子が遊んでるから自分も…ということで女の子が遊んでもいいという認識をもつことも大きいと思われる

 

実際自分だけでなく先輩が何人も食っていたりする

自分は既にコミュニティ内で5ゲットしていてしかもほとんどダメージはない。

チャラいけど彼女とか出来たら一途という評価をうけている

 

 

まとめ

自分のヒエラルキー、希少価値を上げて、女の子に認められている事認識させて、二人きりのときに冗談ぽく口説く

 

これを意識するとコミュニティ内の女遊びが許されるキャラになると思われる。

 

再現性はあまり無さそうなので異論はあると思いますが、実際自分の先輩も同じやり方で手を出しまくってて面白いです。

 

 

 

 

思考の整理学

グライダー人間でなく飛行機人間へ

朝飯前の仕事

自分だけの朝を二度つくる 

ノート、メモを作る

イデアを寝かせる

イデアの組み合わせ 触媒的な発想

メタ化する 抽象化する