人生のステージを上げる 

女修業は終えました お金修行してます

自分は天才だからぶっ飛んで死ぬかイカれる前に日々の思考を納めておく

はてなひさびさ

 

後でまとめて書こうと思ったけど熱が冷めてしまっていた。。

そんなものかと思ったがそんなものであるレベルの意識の言語化であるためダラダラ見てくれるといいと思う。

ただ単に思ったことを徒然なるままに記しているだけです

 

プロおごさん

のツイートであった、意識高すぎて意識低くなる、

人のいるところに自分のあたりまえをぶつける

 

つーのに死ぬほど共感を受けたので自分が無理なくできることっていうか癖でやってしまう、変な性癖みたいな物を公衆の面前にぶつければいいんだなということに自分の中に昇華されたのでもともとあったこのちんけなブログに書いておく。

 

今日は朝早く起きて天気が良かったけどなんとなくやる気が起きなかったのでダラダラしてたら駄目だ自分。。となって一日をさぼるところからスタートした。

 

基本外部刺激によってそれは自分がどう受け取ったかみたいなことをきっかけに思考の海の奥深くにダイビングしていっちゃうマンです


L'Arc~en~Ciel DIVE TO BLUE

つまり暇ってことですね

暇じゃないと何かに没頭できないし自由になったらマジで旅に出てしまうので、なんだかんだ既得権益に守られたゆるふわ窓際族のほうが僕には向いてるかもしれません。

 

暇が一番市場価値が高いというプロおごさんのツイートもまた真理なり

 

ひとつめ

好奇心の話 

 

つまるところ

好奇心=脳がエンドルフィンを求める現象

新しい刺激を入力することで新しい神経回路が活性化されてそのためにドーパミンやらなんやらの神経伝達物質が放出される→新しいことをしているので当然理解しようと集中する→集中することでマインドフル状態になる→セロトニン、エンドルフィンでる→その快感をおぼえる→新しいことやると脳内麻薬でることが学習される→出る量も最初がマックスで慣れてくるので快感が少なくなってくる→それを続けることによる安心感よりも他のことを探すほうが面白くなる→結果飽きっぽくなる

 

ってことかなと。

小さい頃の原体験ですが水泳をゴリゴリやっていてかなり上のランクまで行ったけど、だんだん自分の記録が伸びなくなる+上のクラスでやっていたから学年が上で肉体的成長真っ盛りの人たちに囲まれていたことによって自分の伸び悩みによる自己肯定感の欠落によって水泳をやめてしまって挫折を経験したという事象があったのですが、実際自分では気が付いていませんでしたがそれ以降絶対的に自分の自信がなくなってしまったように思います。

それまではその水泳で付けた自信で偉そうなガキ大将みたいなくっそ傲慢な奴だったとは思うのですが、それをほんの少し前まで引っ張っていたなと思いました。

 

 そこでの挫折から、持続的に継続することから逃げると少し楽になるという学習をしたのでなんだかずっといろいろ逃げてきた自分ですが、もう少しでそれも克服できるんじゃないかなと思っています。

 

 何が言いたいかというと、好奇心が強いっていうのは新しい環境に身を置くことによるストレスよりも、その体験による脳内麻薬の放出の快感が強いということなんじゃないかという仮説を立てたよ

ってことです。恋愛におけるPEAがきれたら飽きてしまうっていうハネムーン期みたいなもんです

 

ちなみにたぶんその快感指数がとても強いので一回ハマるとかなり無理してもそれに没頭できるのですがそれでパレートの法則の20%までたどり着く、かつドーパミンなどの放出が多すぎて反動で鬱になるっていう体験を死ぬほど繰り返してきました。

 

 自分の能力を生かせる職業をみつけたいですなぁ

 

ふたつめ

会話の浅さ深さの話

朝だるいなと思いながら食堂でたべていたら飲み会の時にネタでナンパしに行った時の話をいじられたときのことです

 

まあいじられたことはあんま関係ないんですけど、その話をした後に何もそこから広がらず、そのあとの謎に間をつなぐだけのとりあえず聞きましたよというくそ雑魚い会話を先輩とすることになり、その瞬間の違和感のツイートです

 

自分も自己開示ほとんどしていないのもありますが、せっかくの機会に一言話すだけなら話しかけてくんじゃねえよ、そして話しかけてきたなら何か引き出す努力しろよ。。

っていう違和感

 

少し自分が傲慢かなと主思いましたが、ナンパをしまくった結果相手から情報をどれくらい引き出すかということの大切さをいやというほど味あわされたので、やれてねーな。。という感想と

自分はすごく外れ値の人間になってしまったんだろうなーという振り返りにいたりました。

 

もともと世間話とかまったく好きじゃなくて、深い話できないと友達じゃねえし話しかけてくんなくらいに思っている人間なのでありました。

 

昔その話をしたら、なかなかそういう話はしないよねー、って感じだったのであまり気が付かなかったのですが普通のコミュニケーションってそういうものじゃないのかもしれないなと思った次第です

 

ナンパ始める前なんか特に、女は何であんな非生産的な会話しかできねえんだろう。。話すきおきねぇわ。。とかおもって透かしてました。

 

もしそういう人いたら教えてください。語り合いましょう。

 

 

 

 

みっつめ

酒について

 

 

 

お酒、最近無理になってきたものですね。。もともとあまのじゃく気質なので大衆に迎合するなんてくそくらえ!!!!みたいにおもってたんですが、とりあえず酒を飲んだら次の日の集中力がガタ落ちしてADHD見たくなる、時間がもったいない、上にも被るけど頭の回転が著しく落ちて深い話がデキねぇ、そしてお酒の場でしか自分を開示することがデキねぇ臆病者が、忘れてもいいようなくそどうでもいい話をして、いい気分になったからって仲良くなったふりをしている奴らがうぜぇ。。っつー何かよくわからないこだわりみたいなものがあるんですよ。。

 

決して酒が飲めないわけではないし、お酒は好きなんですがあくまでもテンションを上げてバカ騒ぎするための道具であって語り合いのために使う人はあまり好きではありません(もちろん年上年下とか明らかにしゃべるにはお酒の力が必要だ。。っていうくらいの場では使うのはありだと思いますが)

 

まあ、勇気のないやつはくそだなと思ってしまう自分の価値観の狭さに絶望したシーンでした。

 

 

おしまい。

 

夢中になって継続できそうなことはこれぐらいしかなさそうです。。